Line
お問い合わせ・資料請求
留学申し込み
Line
お問い合わせ・資料請求
留学申し込み
050-6867-5017
LINEで留学相談
お問い合わせ資料請求
留学申し込み
ホーム > ブログ > 【留学お役立ち情報!】アイルランドのオススメ観光スポット。【Ireland留学】
2019年11月08日

【留学お役立ち情報!】アイルランドのオススメ観光スポット。【Ireland留学】

年間を通じて温暖だというアイルランドは、ヨーロッパの中でも人気があり、夏休みのシーズンには多くの観光客で賑わいます。観光のベストシーズンも、日照時間が長い5~9月だそうです。

トリニティー・カレッジ(ダブリン)

1952年、イングランドのエリザベス1世によって創立された美しい建物の大学で、ヨーロッパでも有数の歴史を持つ、アイルランドの最高学府です。中でも特に有名だといわれるのが、300万もの蔵書数を誇る図書館『オールド・ライブラリー』。ケルト芸術の最高峰と名高い『ケルトの書』が展示されており、人目見ようと、連日多くの観光客が足を運ぶ場所となっています。入場料は、大人1人13ユーロ(約1,700円)。
映画『スターウォーズ』のロケ地として使用されたことでも知られており、非常に古くて重厚だと評判の建物だけでも一見の価値ありです。

国立考古学博物館・歴史博物館(ダブリン)

アイルランドの国宝『タラのブローチ』、『アーダの聖杯』が収められている博物館です。
このような至宝の数々を、入場料無料にて鑑賞できます。
売店では、展示品の精巧なレプリカなども販売されているそうです。

住所:Kildare Street, Dublin 2 Ireland

ダブリンにある、ダブリン城とテンプルバーエリア

ダブリン城

1864年には火事に遭っていますが、現在は復元されています。
イギリス支配の象徴的存在で、ヨーロッパ各地から集めた材料や装飾を使って建てられたようです。

テンプルバーエリア

リフィ川の南岸に広がる石畳の通りの地区のことを指し、ダブリンの若者が集う場所として有名なエリアで、ギャラリーやカフェ、伝統料理を楽しめるレストランやパブなど、感度の高い、ダブリンの若者を刺激するようなファッショナブルな地区だそうです。

ギネスビールの発祥地、パブ文化を召し上がれ

ギネス・ストアハウス(ダブリン)

ダブリンは世界的に有名なギネスビールの本場。
ギネス・ストアハウスでは、内部見学終了時に、最上階のバーでダブリンの街を眺めながら、1パイント無料で飲むことができるのだそうです。

アイリッシュ・パブ

国民に大変人気のあるアイリッシュ・パブは、アイルランドに行ったなら、ビア好きならば一度は入りたいところ。国内最古の『The Brazen Head』は特に有名です。

モハーの断崖

映画『ハリーポッターと謎のプリンス』の舞台にもなるなど、ヨーロッパで1番高い断崖絶壁として有名です。約3億年前の石炭紀後期に形成されたもので、長い時間をかけて海水と風に侵食された姿で現れている様は壮観の一言。通常は海面下で見られる地層ですが、アイルランド西部・大西洋に面したハグス岬からドゥーランまで、高さ200m前後の断崖が約8kmにわたって連なっています。ゴールウェイから通年アクセスできます。

キラーニー国立公園

アイルランドで初の国立公園で最大の広大さを誇ります。
美しい3つの湖、ノルマン建築のロス城、氷河によって形成されたというダンロー渓谷、マックロスハウス原生林、アカジカの生息地などがあり、公園内には、ハイキングコースや、馬車に乗ることもできるのだそうです。通年オススメで、休日はなく、料金も要りません。

Co. Kerry, アイルランド
(コークから1時間半)
営業時間:8:00 – 18:00

古城ホテルにステイで王侯貴族気分を味わえる。

国内最古の古城ホテル

アイルランドでは様々な古城に宿泊できるのですが、中でも1228年に建てられた国内最古の中世の古城ホテル『アシュフォード・キャッスル』をご紹介します。
首都ダブリンから西へ200km、風光明媚とうたわれるコリブ湖のほとりに位置する石造りの古城で、アンティーク家具などの可愛らしい部屋や、豪華な調度品でまとめられた城内で宿泊できます。敷地内では狩猟、射撃、釣り、乗馬、ゴルフなども堪能できるそうです。
過去の宿泊者リストには、英国王ジョージ5世をはじめ、作家のオスカー・ワイルド、ビートルズの元メンバーのジョン・レノン、レーガン元アメリカ大統領などが名を連ねています。

ダブリンのピザやcafeでホッと一息

エパリティボー

ダブリンのシティホールの目の前にある店舗で、本場イタリアン・ピザを提供しています。
他にもコーヒーやホムメイドのケーキなど、どれをとっても絶品と評判の高いメニューを取り揃えているようです。

フォーム・カフェ

Jervis駅近くにある、お洒落空間が人気があるカフェ。ワッフルなどの軽食、カフェメニューがどれも美味しいと評判で、店内にはソファー席もあるとのこと。ゆったりとした時間を過ごしたい方にはオススメです。

日本から、アイルランドへの訪問者数

日本からアイルランドへの訪問者数は、2017年の時点では、約23,000人(北アイルランド含む)。
在留邦人数に関しては、2017年の時点で、2,316名。
(また、アイルランドから日本への訪問者数は、2018年の時点で、20,319人。出典:日本政府観光局)
(在日アイルランド人に関しては、2018年12月の時点で、1,210名。出典:法務省在留外国人統計)

社会人の方におすすめ、1週間・2週間の短期留学厳選校はこちらから。

セブ島留学 1週間2週間のための厳選語学学校はこちらから

;