社会人のための成果を出す超短期留学

フィリピン セブ島留学の強み! 1週間留学、2週間留学といった超短期留学が可能 他国の留学地にはない、フィリピン留学の特徴は、多種多様な語学学校がある点になります。スパルタ語学学校や、マンツーマン特化型語学学校、試験対策特化型語学学校などは、その代表例です。 また、他国には無い点が、1週間や2週間といった超短期留学が可能な点も魅力の1つかと思います。留学のイメージというと、一日4時間程度を学習に費やし、その他は自己学習や、他の学生との交流に費やすようなイメージをお持ちのかたもいらっしゃるかもしれませんが、フィリピン留学は合宿のように学習します。朝から、晩までずっとレッスンという環境が整っていますので、1週間、2週間であっても着実に成果を出すことが可能です。     社会人の方のための1週間、2週間の短期留学 社会人の方はとにかく時間がないと思います。休みもなかなか取得ができず、年末年始やゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィーク、もしくは、その休みをどこかでまとめて取得するなど、決まった休みをとるのが難しい方が多いと思います。 そのような中、やっと取得できた貴重な休みを留学に使われる方が増えています。直近では、年末年始のご留学、そして、来年のゴールデンウィークが10連休となったことから、ゴールデンウィークのご留学のお問合せも増えてきました。   短期留学にはフィリピン留学・セブ島留学がおすすめな理由 マンツーマンレッスンで受講可能。レベルに応じて、目的に応じてレッスンが可能。 フィリピン留学、セブ島留学の強みは、何と言ってもマンツーマンレッスンです。マンツーマンレッスンのため、自分のレベルにあった内容、進捗にあった内容でレッスンを受講可能です。また、学びたい学習内容、克服したい内容、強化したい内容を受講できます。 例えば、発音矯正を徹底的にやりたい方は、発音矯正を。スピーキング能力を向上させたい方は、スピーキングに特化した内容を。TOEIC対策をしたい方は、TOEIC対策の科目を受講可能です。 学校にもよりますが、一般英会話から、ビジネスイングリッシュ、TOEIC、TOEFL、IELTSなど、幅広く学習することができます。 また、スピーキングに特化したい方は、カランメソッドのようなダイレクトメソッドで学習できる語学学校もあります。日本人が特に苦手とする分野になりますので、多くの方が希望されるのがスピーキング力の向上となります。   最大10時間のレッスン。合宿のように学習可能です。 フィリピン留学、セブ島留学のイメージは、リゾート留学でしょうか。もちろんその一面もありますが、その一面とは対照的な一面もあります。スパルタ留学、セミスパルタ留学という語学学校もあり、そのような語学学校では、朝から晩まで学習することが義務付けられています。また、スパルタ、セミスパルタ留学でない普通の語学学校でも10時間レッスンが受講できる語学学校もあります。 例えば、8時間コースのレッスンスケジュールでも、このようにみっちりとした時間割で学習することができます。Target校での時間割の1例となります。 Target校の場合は、夕食後のナイトクラスもあるため、朝から晩まで学習となります。     土日の追加レッスンが可能。短期でもレッスン数を多く受講可能です。 例えば、2週間留学をご検討されている場合、土曜日、日曜日も休まずに学習したいという方もいらっしゃいます。そのような方のために、土日もレッスンが受講できる語学学校があります。追加レッスンもマンツーマンとなるため、1週間の復習を講師とすることも、予習を講師とすることも可能です。 もちろん、土曜日だけ追加して日曜日をお休みとすることも、土曜日の午前中、日曜日の午前中だけレッスンを受講して、午後はゆっくりお休みされることも可能です。   日本から一番近い英語圏。片道5時間から6時間の身近な留学地です。 フィリピン セブ島は、成田から直行便が出ており、出国便は片道5時間、帰国便は6時間の移動時間となります。午後一のフライトスケジュールであれば、7時頃までに到着し、午前のフライトスケジュールであれば、夕方前に到着します。移動時間が少ないため、体力的にも負担の少ない留学先です。 また、すぐに行けるという気軽な留学地であり、格安航空会社も出航しているため、安い航空券の場合、往復で3万円前後で行く事が出来るという利点もあります。   フィリピン セブ島留学のポイント 短期留学のおすすめポイント以外としては、 ▶航空券費用、留学費用、生活費も安い点 ▶親日国家という点 などがあげられます。     社会人のための短期留学でおすすめの語学学校 社会人の方が働きながら留学される、1週間、2週間留学に適した語学学校を下記の通りです。 これは、マンツーマンレッスンの量、カリキュラムの自由度、土日レッスンを追加可能かどうか。の点から選択しています。   1週間、2週間のフィリピン セブ島留学のおすすめ厳選校のご紹介 フィリピン セブ島留学の特徴としては、多種多様な語学学校から、目的、希望から選択することができる点です。今回は、短期留学のために、マンツーマンに特化した語学学校、また、セブ島のリゾート雰囲気を味わうことができる語学学校をご紹介させていただきます。     マンツーマンレッスン特化型 おすすめ語学学校 1 NILS(Newtype International Language School) まずはマンツーマンレッスンに特化した語学学校のご紹介です。 1校目は、NILS (Newtype International Language School)です。レッスンが全てマンツーマンレッスンとなり、8時間コース、10時間コースといった、セブ島の語学学校の中でも最長の部類に入るレッスン数を受講できます。 また、カリキュラムは、コマ毎に選択式となり、弱点克服、学習したい内容を集中的に受講するなど目的、要望に応じた自由度の高いカリキュラムとなります。 土日レッスンが追加できる点も短期留学の方には重要なポイントとなります。 また、市内の学校にあり、教室は治安がもっともよいITパーク内にあります。ITパーク内には、様々なカフェ、レストランがあり、気分転換にも良い立地となります。門限が無いため社会人には堅苦しくない語学学校です。     マンツーマンレッスン特化型おすすめ語学学校 2 Target(Target Global English Academy) こちらもマンツーマンレッスンレッスンに特化型した語学学校となります。 2校目は、Target(Target Global English Academy)です。最大8時間のマンツーマンレッスンを受講できるTarget Ultimate 8というコースがあり、1日、1日を集中的に学習していただけます。また、ナイトクラスもあるため、朝から晩まで学習できる点も短期留学でおすすめする理由の一つです。 カリキュラムは、選択式で受講できる科目を選ぶことが可能です。スピキングマスターというスピーキング力を向上させるための科目があることもお勧めの理由です。 土日もレッスンが追加でき、留学期間を無駄にせず、学習に集中していただけます。   マンツーマンレッスン特化型 おすすめ語学学校 3 CEGA(Cebu English Global Academy) こちらもマンツーマンレッスンレッスン特化型の語学学校です。 3校目は、CEGA(Cebu English Global Academy)です。カランメソッドに代表されるダイレクトメソッドで学習をすることができる数少ない語学学校でスピーキング力向上に定評のある語学学校です。 1日のレッスン数もマンツーマンレッスンで8時間を受講でき、集中的に学習していただけます。 土日もレッスンを追加できますので、上記2校と同じように、集中学習が可能です。   また、上記3校ともホテルプランという留学プランがあります。寮に滞在することに抵抗がある社会人の方も多いため、ご希望に応じてホテルプランをおすすめいたします。       リゾート特化型 おすすめ語学学校 4  Genius (Genius English  … Continue reading 社会人のための成果を出す超短期留学