Line
お問い合わせ・資料請求
留学申し込み
Line
お問い合わせ・資料請求
留学申し込み
050-6867-5017
LINEで留学相談
お問い合わせ資料請求
留学申し込み
ホーム > ブログ > フィリピン 1週間留学 効果について
2019年01月12日

フィリピン 1週間留学 効果について

昨年頃より、1週間留学、2週間留学を希望される方が右肩上がりに急増していると感じています。2020年の東京オリンピックの効果ももちろんあると思いますし、海外からの旅行者の方の増加ももちろんあると思います。また、お休みの時期を柔軟に変更できる企業が増えてきているのも、お客様とやり取りをしていて感じます。

その中で、1週間留学でどれくらいの効果がでますか?という質問を頂くことが多いので、お答えしている内容を記載していきたいと思います。

1週間留学 どの留学地を提案しているか。

1週間留学や、2週間留学と言った超短期留学の場合、フィリピン留学をおすすめしています。中でも日本からのアクセスの良さからセブ島留学をおすすめしております。

その理由をまずはまとめさせていただきます。

① 1週間、2週間留学でフィリピン セブ島留学がおすすめな理由。

社会人のためのセブ島留学 おすすめポイントまとめ

1週間、2週間留学の方は、とにかく時間の制限があること、使える時間が短いことを一番気にされています。例えば、初日からレッスンが受講できるか、みっちりと学習ができるか、英語漬けの環境になれるか。などが挙げられます。

上記の通り、セブ島留学は、

●マンツーマンレッスンで学習ができる

●土日や祝日でもレッスンが受講できる

●移動距離、移動時間が少ない

●レッスン量が他の留学地と比較して段違いに多いこと

といった特徴があります。フィリピン留学の大きな違いは、スパルタ的に学習する、合宿のような意味合いが近い留学地となります。

このため、短期留学と言えば、フィリピン留学をおすすめしております。

② 1週間、2週間留学での効果について

①の理由でも簡単に説明しましたが、フィリピン留学というのは、レッスン量が他国とは違い、合宿のようにスパルタ的に学習します。

社会人の方だと、何かの試験のために勉強合宿に行くなどあるかと思います。その合宿ですら、10時頃からスタートし、17時には修了するといったものがほとんどではないでしょうか。

フィリピン留学は、最大10時間程度のレッスンを受講でき、且つ夜間レッスンを提供するような学校もあります。

効果があるかと聞かれると、半ば効果がでるように強制的に学習をすすめる。というイメージが近いかと思います。

例えば、朝の8時からレッスンが開始し、昼食をはさみ、夜8時までレッスンをし、そこから自習、予習、宿題をこなし、それを1週間、2週間続ける。というスケジュールとなります。

そのため、効果は必ずでると思っていただければと思います。

セブ島留学 Target Global English Academy 時間割
セブ島留学 Target Global English Academy 時間割

こちらは、Targetという語学学校の1日のスケジュール例です。ナイトクラスを入れると、21時までレッスンが提供されます。

生徒様から頂いた感想で、思い出深い内容は

『人生で一番勉強した1週間だった』

です。学生の頃でもこれほど勉強しなかった。とおっしゃる方がほとんどですので、それほどスパルタ的に学習をすすめていきます。

(※講師の方はスパルタではないのでご安心ください。)

 


〖セブ島留学 人気コース〗
社会人の方のための超短期留学のご紹介。
有給、短期休暇を利用してご留学するためのおすすめ語学学校の紹介ページです。
ぜひ、参考までにご覧ください。

成果を出すためのセブ島超短期留学のご紹介


〖セブ島留学 人気コース〗

社会人の方のための1週間、2週間留学のご紹介。

お盆の時期の夏季休暇を利用してご留学するためのおすすめ語学学校の紹介ページです。

ぜひ、参考までにご覧ください。

 

お盆留学/夏季留学の1週間、2週間のセブ島留学

 

 

;