Line
お問い合わせ・資料請求
留学申し込み
Line
お問い合わせ・資料請求
留学申し込み
050-6867-5017
LINEで留学相談
お問い合わせ資料請求
留学申し込み
ホーム > ブログ > 2020年ゴールデンウィークはセブで決定!セブの伝統料理とは?パート2
2020年02月07日

2020年ゴールデンウィークはセブで決定!セブの伝統料理とは?パート2

皆さんこんにちは!!

本日もセブについて伝えたいと思います!!

ドバイが見たいって?セブ紹介させてよー(泣)

セブのこと知らない方はこちらを!!

本日も伝統料理についてお伝えします!!

それではレッツゴー!!!

1.ルンピア

セブ ルンピア

アジア地域には50近い国があります。それぞれの地域には気候、文化、宗教、手に入る食材などが違うので、食文化も多様です。でもまったく異なるというわけではなく、似たような料理がある場合もあります。

たとえば、日本でもよく食べられる春巻き。これはフィリピン料理にも「ルンピア」(lumpia)と呼ばれる春巻きがあり、インドネシアでも同じくルンピアと呼ばれている料理があるそう。このルンピアとは、もともとは中国の福建料理の「潤餅」(ルンピア)が変化したものらしく、長い歴史の中でひとつの国からアジア諸国全体へと伝わっていき、その土地の素材と融合してオリジナリティーを獲得していったらしいです。

こちらも留学に来たら確実に食べてもらいたいソウルフードです!!

セブの街中でも至る所で売られているのでおやつ感覚で食べれるので是非挑戦してください!!

味も日本とあまり大差はないです!!!

2.シシグ

セブ シシグ

見た目からして美味しそうですよね?

そうなんです!!美味しいんです!!

シシグは豚のほほ肉、皮、耳といった部位を細かく刻んだものを刻み玉ねぎやにんにくと一緒に鉄板で炒め、醤油や酢、唐辛子
等で味付けしたものです。お店に寄っては、半熟目玉焼きや生卵がのっていたり、様々な具材が入ったものがあったりと店によって違うのでそこも楽しめる料理になってます!!

コリコリした食感で私個人は唐辛子が入ってるシシグが好きです!!味が濃ゆいのでお酒にぴったりなつまみです!!

こちらも訪れた際に食べて欲しい一品です!!

3.タホ

セブ タホ

見た目は美味しいのって思ったでしょ?

フィリピンのおやつといえばどのようなものを思い浮かべますか?ハロハロを思い浮かべる方が多いのでしょうか?

日本では馴染みのないデザート?スイーツ?を紹介します!!

タホとは豆腐+サゴ(フィリピン風タピオカ)+黒蜜シロップをかけたものです。この3つを混ぜ合わせて出来上がりです。豆腐が温かく食べるというより飲むが正しいと思います!!(笑)

タホはその辺の路上で買えます。おじさんが大きいバケツを持ってタホーっと叫んでます!(笑)

料金も小さいカップが10ペソ(22円)大きいのが20ペソ(44円)です!

写真の物は小さい方です!!

フィリピン人は主に朝食として食べてる方が多いですが、日本人にとっては少し重いかもしれませんが慣れると普通に朝でも食べれるようになります!!

フィリピンのおやつ是非御賞味あれ!!

4.ウベ

セブ ウベ

いやいや沖縄にも紫芋あるじゃんって思った方?ウベと紫芋は別物なんです!!

なぜかって、ウベはヤムイモの一種なんです。一方で、ムラサキイモはサツマイモの紫バージョンです。なので別物なんです!

フィリピンでは、アイスクリームやケーキなど数多くのスイーツの材料にウベが使われています。鮮やかな紫色は天然の色です。大抵のウベアイスクリームは着色料、甘味料不使用で、素材の甘味を活かした控えめで上品な味。日本にもサツマイモを使った紫色のアイスクリームはありますが、それよりも粘りが強く濃厚な味わいです。暑いフィリピンの気候が、ひんやり冷たいアイスの美味しさを引き立ててくれます。

フィリピンのハロハロには必ず入ってます!!

ちなみにフィリピンに訪れたことがない人は、ミニストップのハロハロがスタンダードって思われてると思うので、紹介させていただきます!!

セブ ハロハロ

こちらが本場のハロハロです!!

全然違うでしょ?

味はうーん

フィリピンのハロハロは甘ったるくて、私は結構苦手です。。(笑)

味がくどくて、いつも具合悪くなりかけながら完食してます(泣)

甘い物が好きな方はきっと好きだと思いますので挑戦してください!!

個人的には日本のハロハロの方が好きです!!!(笑)

それにしても味がカラフルですよね?

SNSでも映えると思うので思い出の一枚にどうぞ!!

 

本日はここまで!!

またお会いしましょう!!!


セブ島ランキング


〖GW 短期留学  人気コース 厳選3選〗
社会人の方のための1週間、2週間留学のご紹介。

GWセブ島留学、GWドバイ留学、GWマルタ留学のご紹介。
GW(ゴールデンウィーク)を利用してご留学するためのおすすめ語学学校の紹介ページです。
ぜひ、参考までにご覧ください。

 

GW(ゴールデンウィーク)の1週間、2週間のセブ島留学

 

 

;