Line
お問い合わせ・資料請求
留学申し込み
Line
お問い合わせ・資料請求
留学申し込み
050-6867-5017
LINEで留学相談
お問い合わせ資料請求
留学申し込み
ホーム > ブログ > 【留学】語学留学でセブ島がおススメの理由!【格安】
2019年06月19日

【留学】語学留学でセブ島がおススメの理由!【格安】

 

こんにちは!

今回は最近語学留学で人気のセブ島がなぜ今人気なのかを実際にセブ島に4か月留学した私が紹介していきたいと思います。

【留学】語学留学でセブ島がおススメの理由!【格安】


【セブ島留学 価格紹介】
1週間セブ島留学の低価格語学学校をまとめました。
費用重視というだけではない、コストパフォーマンスの高い語学学校をまとめています。

セブ島 1週間留学 低価格 語学学校 厳選 3校

 

【費用が安い】

まず第一に費用の面があがると思います。留学をされる皆さんはまず気になるのが実際いくらかかるの?!

ということではないでしょうか。 基本的に必要になってくる支出は以下の通りでしょうか。

  1. 語学学校の費用
  2. 生活費
  3. 航空券

1つずつ私の経験と一緒に見ていこうと思います。


 

「語学学校の費用」

→セブ島には100を超える語学学校があります。皆さんが求める目標や環境に必ず一致する学校が必ずと言って良いほど見つかると思います。もちろん学校、滞在期間によって費用は変わってきますが、私の場合4か月で60万円ほどでした。

私の滞在した学校が コチラ

オーストラリアやカナダ、欧州、欧米と比べるとはるかに安いです。

おそらく上記の国は2~3倍ほど費用がかかるかと思います。基本的にセブ島の語学学校に行ってからほかの国にワーキングホリデーに行くというルートが王道ですね。セブ島の語学学校に行き、支出を抑えつつ英語の基礎を身に着けてから、ネイティブ圏に行くという方が多かったです。

 

ここでなぜセブ島の語学学校は安いの?

という疑問が発生するのではないのでしょうか。

その答えは  セブの物価がすごく安いからです。

具体的な例を出すと、セブの通貨ペソは日本円の代替半分くらいです。

500ミリの水一本5ペソだったので日本円で10円ですね。安すぎます。。

タクシーも初乗り40ペソなので80円くらいです。驚きの安さですよね!

こうした物価が安いという背景からおのずと学校側の人件費も安くなっていくのでリーズナブルな価格で授業を提供できるのです。

 

ふむふむ。学費が安いのはわかった。

でも、安いってことはクオリティーはどうなの?という疑問がまた発生します。

当然ですよね。でもご安心ください。基本的にセブの語学学校で働いてる講師陣はフィリピンの大学、専門学校を卒業しています。またフィリピンは小さなころから英語を中心に学校の授業を受けているので英語力はほぼネイティブスピーカーです。

また私が行った語学学校の講師陣はアイエルツが一定の点数以上ないと働くことができませんでした。

その為講師陣の英語力は高く、心配することは何もありません。

もちろん一概にセブの学校が全部クオリティーの高いかと言われれば正直分かりません。

フィリピン人の国民性は基本的に楽観的で楽しい感じなのでしっかり授業をしてくれない人や、学校もあるのかもしれません。

そこは皆さんが入念に下調べをしなくてはいけない点です。そこまでひどい環境の学校はないと思いますが、そこは海外なので日本と同様にしっかり、きっかりしているというのは求めてはいけないと思います。あくまで日本と同じではないということです。

 


「生活費」

→次に気になるのが生活費ですよね。。。上記で述べたようにフィリピンの物価は日本と比べすごく安いです。

基本的に語学学校に入れば宿泊施設、三食の食費、水道光熱費などはほとんどの学校は滞在費に含まれているところがほとんどです。これが入って4か月60万円程で行けるって本当に安いですよね。

最低限の生活をしていくには学校がそれを保証してくれるので正直きりつめようと思えば全然できます。

しかし、それができないのが人間ですよね、せっかく南の島に行くんだから旅行もしたいし、買い物もしたいし、お酒も飲みたい、はい当然です。勉強しに行くという大義名分があれどせっかく海外に行くんだから楽しみたいですよね。そこでそういった娯楽費も込めて試算していこうと思います。

【留学】語学留学でセブ島がおススメの理由!【格安】

私の経験でしか書けませんが、1泊2日のオスロブ島という場所への旅行でホテル代、ツアー代、食費込みで2万円しなかったです。安い!3,4万円あればどこにでも行けると思います。

次にレストランなどで外食する場合ですね。フィリピンで有名なビールがあるのですが1本80円くらいでした。

お酒飲むのも安いです。レストランは韓国料理、日本食、などなどたくさんありますが、レストランの値段は正直日本と変わりません。贅沢をすれば一人3~4000円ほどしました。海外レストランはやはり少し割高になっています。

 

基本的にスーパーマーケットはたくさんあるので食品は簡単に買えます。

学校で食事の提供がありますが、たまにカップラーメンとかも食べたくなりますし、コーラも飲みたいですよね!

全部スーパーマーケットでそろいます。しかもめっちゃ安いです!!!


「航空券」

→次に航空券です。

航空券はやはり、行く時期によりけりですね。

それでもかなり前から予約すればかなり安く取れます。今のご時世格安LCCもありますし、安く渡航する手段はたくさんあります。

セブ島に行く為のLCCで有名なのは セブパシフィックです。かなり有名なので皆さんご存知だと思います。

たまにセールを開催したりしているのでその時期を狙えれば往復三万円未満で行けるかもしれません!


いかがでしたでしょうか。

やはりセブ島のいいところである物価の安さは見逃せない点ですね!

発展途上国だからと言ってクオリティーの心配はありませんしおいしいレストランもたくさんあるのでとてもおススメです。

【留学】語学留学でセブ島がおススメの理由!【格安】


【セブ島留学 人気コース】
0円留学の超格安留学のご紹介
超低価格で留学できる0円留学。超格安留学で有名なフィリピン留学ですが、
最も費用を抑えることができる留学プランが0円留学です。

セブ島 0円留学の超格安留学のご紹介

;