Line
お問い合わせ・資料請求
留学申し込み
Line
お問い合わせ・資料請求
留学申し込み
050-6867-5017
LINEで留学相談
お問い合わせ資料請求
留学申し込み
ホーム > ブログ > 人類を脅かしてきたパンデミック!あなた何個知ってますか?コロナだけではない!
2020年04月02日

人類を脅かしてきたパンデミック!あなた何個知ってますか?コロナだけではない!

皆さんこんにちは!!

コロナ落ち着いて欲しいですね。。

皆さん過去にあったパンデミック(広範囲に及ぶ流行病)はご存知ですか?

過去にも何度か現在のコロナのようにパンデミックがありましたので

今回はこちらをご紹介させて頂きたいと思います!!

ではレッツゴー

1.天然痘

コロナ

天然痘とは1796年5月14日イギリス、ジェンナーが天然痘の予防のために種痘(しゅとう)を初めて行いました。

今から200年以上前のことです。天然痘は「疱瘡(ほうそう)」とも呼ばれ

種痘前までは、必ず誰かが発病し、死亡率が高い病気として世界中で流行していました。

死に至らなくても顔、体にひどい痘跡(あばた)を残すためとても恐れられていた伝染病でした。

(エジプトのミイラにもこの天然痘に感染した痘跡がみられた。つまり、古い昔から人類を苦しめてきた伝染病といえます。)

しかし、ジェンナーが始めた種痘という予防方法がその後改良を加えられながら全世界に普及し

天然痘は1980年5月、WHO(世界保健機関)により根絶宣言がだされるまでに至りました。

現在ではアメリカ、ロシアの一部の研究機関のみで、サンプルとして保存されているだけとなりました。今では自然界で見ることもなくなりました。

 

2.天然痘の症状について

感染は口や鼻の分泌物や、膿やカサブタから起こり、およそ12日間(7~16日)の潜伏期間

(感染しているが、症状の出ない期間)を経て急激に発熱します。

倦怠感、発熱、頭痛といった症状を経て、2~3日後に特徴的な発疹が出現します。これは、主に顔、腕、脚に出現します。

 発疹は、少し盛り上がった丘疹から水疱ができ、少し濁り膿疱になり、その後乾燥し、黒っぽいカサブタになります。

カサブタが取れたところは皮膚の色が落ち、薄くなります。正常に戻るのに何週間もかかり、一生残る「あばた」が顔に残ることもあります。
 発疹は顔面、頭部に多いが、全身に見られます。水疱性の発疹は水痘(水ぼうそう)の場合に類似していますが

水痘のように各時期の発疹が同時に見られるのではなく、その時期に見られる発疹はすべて同一であることが特徴です。

治る場合は2~3 週間の経過が必要です。カサブタが完全にはがれるるまでは感染の可能性があり、隔離が必要になります 。

※水痘のほとんどの皮疹は小さく1-5mmですが、天然痘の皮疹は一様に大きく5-10mmです。また、天然痘は普通手のひらや足の裏にも存在しますが、水痘では皮疹は普通手のひらや足の裏に出ません。

 致死率はウィルスの種類によって違いますが、死亡原因は主にウイルス血症によるものです。その他の合併症として皮膚の二次感染、敗血症、気管支肺炎、脳炎、出血傾向などがあります。出血性のものは経過が良くないようです。

天然痘ウイルスの特徴
 天然痘ウイルス(Poxvirus variolae)は低温、乾燥に強く、エーテル耐性ですが、アルコール、ホルマリン、紫外線で容易に不活化(病気を起こさなくなる)されます。
 臨床的には天然痘は致命率が高い(20~50%)variola major と、致命率が低い(1%以下)variola minor に分けられますが、増殖温度以外は区別できません。

簡単にできる天然痘検査

 

3.天然痘の治療とワクチン

もし天然痘の患者が発生した時は、以下の3点が重要です。

1.直ちに関係機関へ知らせること。
2.患者を隔離すること。
3.患者が接触したと思われる人全員に種痘を行なうこと。

 天然痘は人から人へと直接伝染しますので、感染には、患者または患者の衣類やシーツとの密接な接触が必要になります。ある患者が天然痘であれば、その患者が病気になる約2週間前に他の感染者との密接な接触があったことになります。

 治療には特異的なものはありませんが、ワクチンがきわめて有効であり、接種後、少なくとも5年間有効とされています。さらに、感染後4日以内に投与すると発症を防いだり重症化を抑えることができるという観点から、感染後の投与も有意義ということになります。

 また、輸液や解熱・鎮痛等の対症療法や二次感染予防のための抗生物質投与も重要です。

注意したいのは天然痘ワクチンは次で紹介するように重篤な副作用をもっていることです。従って天然痘感染を前もって予防しておくという事前接種は勧められていません。
 天然痘ウイルスによる生物兵器テロを警戒して、健康な方々が予めワクチンを接種しておくことはお勧めできませんので、行き過ぎた警戒は無用です。

 万が一感染が国内で発見されたら上記で記した1から3までの対策を行ういわゆる「囲い込み法」という方法がとられます。WHOによる天然痘根絶対策もこの方法で成功しました。

ワクチンの副作用
 種痘後には10 ~50 万人接種あたり1 人の割合で脳炎が発生し、その致死率は40%と高くなっています。その他にも全身性種痘疹、湿疹性種痘疹、接触性種痘疹などの副反応が知られていました。1976年我が国では、それまで使用されていたリスター株を改良したLC16m8 株が開発され(千葉県血清研究所)、弱毒痘苗として採用されたが、同年我が国では定期接種としての種痘を事実上中止したため、実用には至りませんでした。さらに、WHO による天然痘根絶宣言により、1980 (昭和55)年には法律的にも種痘は廃止され、現在に至っています。

まとめ

ヒトが唯一勝利した感染症 天然痘と言われてます。

1956年以降、日本国内で天然痘の発生はなく、世界的にも77年のソマリア人が最後の感染者になりました。WHOは80年に天然痘撲滅宣言を行いました。

 

本日はここまで!

またお会いしましょう!!


無料オンライン英会話
限定100名様・10コマプレゼント
コロナ特別応援キャンペーン

セブ島語学学校
Cebu Business English Academy [CBEA]から
コロナに負けない明るいニュースを
ご提供させて頂きます!
.
⬇️公式LINE追加はコチラ⬇️
https://lin.ee/ikKqclP
.
『お名前』と『無料キャンペーン情報を見た』と
公式LINEまでご連絡を頂ければ
先着100名様限定で
オンライン英会話10回分を無料でプレゼント致します!

フィリピン留学

 

 

;