Line
お問い合わせ・資料請求
留学申し込み
Line
お問い合わせ・資料請求
留学申し込み
050-6867-5017
LINEで留学相談
お問い合わせ資料請求
留学申し込み
ホーム > ブログ > フィリピンの通貨★ペソとセンタボについて★知って得する情報★
2020年03月30日

フィリピンの通貨★ペソとセンタボについて★知って得する情報★

こんにちは★

セブ島よりお届けいたします。

今回は、実際にセブで使用されている通貨と

それにまつわる、

人にちょっと自慢できたりするかもしれない

知識やその他諸々を

ご紹介させて頂きたいと思います。

来たるべきセブ島留学に備えて、

(ちょっと早いかもしれないですが汗)

あなたも覚えて下さいネ!

 

フィリピン(公式にはフィリピン共和国)の通貨は

フィリピンペソと一般に呼ばれています。

ISO 4217コードはPHP、

PhP或いは$が記号として含まれています。

ISO4217コードって何?

私も初めて見た言葉でした。

以下、wikipediaより引用します。

『ISOで制定された国際標準の一つであり、

各国あるいは各地域の通貨の名前を

3文字のコードで記述できるように

するためのものである。』

という事なのだそうです。

じゃあ、ISOって何?

はい、これも以下、wikipediaより引用します。

『国際標準化機構(こくさいひょうじゅんかきこう、

英: International Organization for Standardization)、

略称:ISO(アイエスオー、イソ、アイソ)は、

各国の国家標準化団体で構成される非政府組織である。

スイス・ジュネーブに本部を置く

スイス民放による非営利法人である。』

みたいな事だそうです。

 

フィリピンペソの発行者は

フィリピン中央銀行(CBF)です。

補助単位は「センタボ」で、

1ペソが100センタボです。

これらの通貨はフィリピン中央銀行によって

発行されます。

この中央銀行は、1949年1月3日に

共和国法第265号によって作成されました。

銀行業務と国の信用システムを

管理するのはBCFです。

さらに、この法律は、CBFにフィリピンのお金を印刷し、

鋳造するすべての権限を与えています。

 

使用中のフィリピンペソの紙幣と硬貨

★ペソ硬貨

フィリピンのセキュリティプラントコンプレックスにて

鋳造されています。

現在、1、5、10、25センタボの硬貨が使用されていて、

1、2、5、10ペソの硬貨が使用されています。

でも、実際には1センタボ、5センタボというのは

ほとんど使用されていません。

センタボで使われているのは、

10センタボ、25センタボぐらいのようです。

なので、『ランダース』という

会員制のちょっと高級なスーパー

(日本でいうコストコ的な)

でさえ、本当は9センタボお釣があるのに、

その9センタボは渡されずに、

『Thank You,sir.』

とレジの店員さんは素敵な笑顔を

私に向けてくれます(笑)

 

★ペソ紙幣

セキュリティプラントコンプレックス

或いは、国立印刷局で印刷されています。

現在、20、50、100、200、500、1,000ペソの

紙幣が使用されています。

この画像では200ペソ紙幣が写っていません。

なぜならば私が今、持っていないからです(笑)

この200ペソ紙幣も日本の2000円札と

同じように、あまり流通していないのです。

初めて200ペソ紙幣を見た時、

あれ、これって偽札とかって思っちゃいました(汗)

ちなみに、本日3月30日現在の為替レートでは、

1ペソが約2.12円です。

私は渡航前、フィリピン人の友人が上野の『エアトリ』という

Money Exchangeで働いていたので、

従業員価格で両替してもらいました。

初めてペソ紙幣を見た時、

円の紙幣より一回り小さくて、

オモチャのお金、

みたいな印象を受けたのでした。

あなたもいつの日か両替する時は、

このブログを見ましたと言ったら、

おトクに両替して貰えるかも?

 

本日はここまで!

またお会いしましょう!!


無料オンライン英会話
限定100名様・10コマプレゼント
コロナ特別応援キャンペーン

セブ島語学学校
Cebu Business English Academy [CBEA]から
コロナに負けない明るいニュースを
ご提供させて頂きます!
.
⬇️公式LINE追加はコチラ⬇️
https://lin.ee/ikKqclP
.
『お名前』と『無料キャンペーン情報を見た』と
公式LINEまでご連絡を頂ければ
先着100名様限定で
オンライン英会話10回分を無料でプレゼント致します!

フィリピン留学

 

 

;